部会長挨拶

昭和大学薬学部 社会健康薬学講座 地域医療薬学部門 教授 倉田なおみ

倉田なおみ

昭和大学薬学部 社会健康薬学講座
地域医療薬学部門 教授

 

薬剤師部会の皆様へ

みなさん、こんにちは。薬剤師部会長の倉田です。

今年2月の学術集会時理事選に伴い、各委員会役員が再編されました。新体制での各委員会活動が開始されました。

薬剤師部会においては、「薬学の立場から、栄養管理・栄養療法の基盤を固めるというJSPEN基本理念に基づく業務を所轄し、学会活動の社会への発信をはかり、JSPENの発展に寄与する。さらに会員の知識・技術の向上を目指し、また、会員相互の交流を図る」という目的に変わりはありません。

JSPEN会員になった薬剤師は、すなわち薬剤師部会の会員となります。薬剤師部会においては、「会員の知識・技術の向上」「会員相互の交流」に注力していきたいと思います。

そのため、HPを充実し、薬剤師にかかわる情報をHP上に公開するとともに、メールアドレスの登録をお願いしております。これにより皆様と直接の連絡ができるようになりますので、薬剤師部会からのお知らせをお届けできるようになります。JSPENのHPから薬剤師部会HPに入るとメルアド登録画面がありますので、よろしくお願いいたします。

JSPENは会員数が21,700名になり、薬剤師会員は約3,700名です。大きな組織になりましたが、それでもお互いの顔が見える関係でありたいと思います。薬剤師部会の部会長を仰せつかって4年間が過ぎ、新たに学術集会時の薬剤師の集い、トレーニングセミナーの開催等を行い、薬剤師部員同士や多職種の会員と会えるチャンスを増やしてきました。最近は、ヨーロッパ臨床栄養・代謝学会(ESPEN)の栄養教育プログラムである“Life Long Learning(LLL) programme”に多くの薬剤師が参加するようになり、JSPENでの薬剤師の活動の場が広がってきています。

今後はホームページを活用して皆様と様々な情報を共有し、”薬剤師のソコヂカラ“が発揮できるよう、皆様と共に頑張っていきたいと思います。

 

2017年7月吉日
薬剤師部会 部会長 倉田なおみ